ストレスも抑えられる植物

%e9%95%b7%e5%91%bd%e8%8d%89

長命草はなんと野菜5倍もの食物繊維があるとされ、排便が促されたw理腸内環境を整える効果が当て便秘予防に役立てます。

そして鉄分、カルシウム含有量は同じせり科の明日あびょり豊富で、野菜の王と呼ばれてるケールと比べビタミンなどの栄養がバランスよく含まれてます。

そして、活性酸素は健康維持に欠かせないものですが過剰に増えてしまったら細胞にダメージを与えて発がん物質発生のリスクを高めます。

長命草はビタミンEやC、ポリフェノールは高い抗酸化作用があって、ストレスや紫外線の活性酸素発生を抑えられるのです。

そして血液をサラサラにしてくれるルチン脂肪の産生に関与するクロロゲン酸を一緒に取れて、糖尿病予防に役立てられるでしょう。

また女性の足のむくみや冷え、血行が悪いことで起きやすく、イソサミジンの血管拡張作用で血流改善されてむくみ予防になり、代謝を促すルチン、脂肪をつきにくくするクロロゲン酸のちからによって太りにくい体質になれます。

ちなみにこちらのブログで紹介されている飲み物も太りにくい体質にしてくれますよ。

青汁原料中これは鉄分カルシウムも豊富。

その為整理に伴う貧血症状、女性ホルモン減少で起きやすい骨粗しょう症対策で有効です。

これは健康以外に肌トラブルにも役立ってくれます。

ぜひ活用してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする